市民の皆さんへ

「省エネ・節電をしよう! でも・・・」 と思っていませんか?

☆省エネ・節電を「やらなければならない」、「あまり無理しないで成果を上げたい」、「他の人の手伝いをしたい」などと思っていても。でもなかなか一歩が踏み出せないのでは? NWと一緒にやりませんか? 方法はいろいろあります。

○いろいろの方法

(1) 市民節電所「まほろば」に参加 
 皆様はグループをつくり、NWと協定を結び、市民節電所「まほろば」に参加し、省エネ・節電に取り組む。(随時参加可能)
 市民節電所「まほろば」は今年6月に活動をスタートしました。現在5グループ(節電所)、30世帯の参加です。皆さんと一緒にやりませんか?参加は随時受け付けています。やり方は至ってシンプル。仲間とグループを作り参加を表明するだけです。

☆やり方はシンプル
 ①5~10名でグループを作り、NWに申し込み、協定を結びます。
 ② グループで1年間省エネ・節電に取り組んで頂きます。 その間、
  1) 電気・ガスの使用量を毎月報告して頂きます。
   2) NWから省エネ・節電に役立つ情報を提供します。
 ③ 取り組み終了後、グループとして1年間で削減できた電気・ガスの使用量から算出したCO2削減量を1kgあたり2円でNWが買い取ります[注]。

[注] このCO2買取は報償ではなく、削減した者が当然受け取れる権利だと考えています。また、この買い取ったCO2排出量はカーボンクレジットとして、求める人に活用してもらえます。(カーボンオフセットと言います)



(2) 他の市民節電所に参加し、省エネに取り組む。

(3) NWのスタッフとして参加し、市民の取り組みを支援する。

(4) 省エネ・節電の適切な情報の提供に協力する。

(5) NWの会員として、上の皆様の活動を支援する。

 など、やり方はいろいろあります。問題はやるか、やらないかです。温暖化は進んでおり、エネルギー問題も解決されていません。子や孫のためにもスタートしましょう。「今でしょ」

相談・申込先
 市民節電所ネットワーク事務局(担当:村木)
メール: sd-yoshi@hera.eonet.ne.jp
  携帯:  080-1506-1134