市民節電所「まほろば」の活動

 提唱する市民節電所の実行性、有効性・継続性等を評価し、課題を明らかにすることと、電気・ガス使用量の削減と、それに伴うCO2排出削減の実を上げることを目的とし、市民節電所のプロトタイプの「まほろば」の活動を市民とともに2016年に自ら事務局を務めてスタートさせた。それから4年、現在も進行中の市民節電所「まほろば」の活動について紹介します。

 市民節電所「まほろば」は39世帯の市民と2016年6月にスタートしました。4年を過ぎます
が着実に成果を上げています。何時でも、どこの誰とでも参加できます。関心のある方は、下記募集要項
を確認し、参加手続きをお願いします。

○この活動はどのようなもの?
 皆様は仲間とグループをつくり、市民省エネ・節電所ネットワーク(NW)と協定を結び
市民節電所「まほろば」に参加する。
 1年間電気・ガスの使用量削減に取り組み、毎月報告して頂きます。
 NWはその間、情報提供などでお手伝いし、皆様とともに市民(家庭部門)の節電・省エ
ネ/CO2排出削減の実を上げるべく努めます。
 1年後皆様はCO2に換算した削減量に応じたお金をグループとして受け取ることができます。

 市民節電所「まほろば」活動中 (目次)


① 募集要項(第5期参加者募集中)
② 協定
③ 「まほろば」の活動実績
④ 市民節電所の有用性と課題
⑤ 「CO2排出ゼロ宣言」募集中
⑥ 2年目の壁、解消